第3回目のサブゼミを行いました(5期生)

本日のゼミは、春季セミナー大会直前の最後のゼミでした。

今週のゼミも先週、先週、先々週同様に春季セミナー大会のテーマである「日本の非上場企業は上場すべきか否か」についてディベートを行いました。この日は各班でディベートを行うための立論シートをもとに、どのように話を進めるか、どの反駁がきたらこのように返すなどの確認をメインに行いました。3年生は2回目、2年生は初めての大会ということで心持は異なると思いますが、今までの取り組みを最大限活かせるよう、諦めず頑張りたいです。

また本日は第3回目のサブゼミが開かれました。今回はロイヤルパークホテルでご勤務しておられる末田陽子さんを講師にお迎えして、講演を行っていただきました。末田さんは駒澤大学のOGでいらっしゃり、現在のホテル業界、ホテルでの仕事にはじまり、インターンシップや就職活動、現在の仕事のどこにやりがいを感じているかなどをお話し頂きました。

ゼミ生からは「どのように就職先を決めたのか」、「今のうちにやっておくべきことは何か」など終了時間まで質問が途切れませんでしたが、こうした質問にも優しく対応して下さり非常に有意義な時間でした。特に、仕事にやりがいを持てる職に就くことは、今後の人生を豊かにする上でも大事なことだと感じました。末田さん、お忙しい中、私たちのためにお時間を作って下さいまして、ありがとうございました。(担当:佐藤)