ゼミナール論集を刊行しました

深見ゼミは、この1年も公益財団法人石井記念証券奨学財団から研究助成を頂き,またサブゼミにはいくつかの会社の方にお越し頂き、またフィールドワークでは会社をご訪問させて頂きまして,ゼミ活動を行ってきました.この1年間の2,3,4年生の研究成果を纏めた,ゼミ論集が刊行されました.

4年生の卒業論文7本と,2,3,4年生が出場した証券ゼミナール大会参加論文,プレゼンテーション資料(4本),さらには2,3年生が出場した証券研究関東学生連盟の春季セミナー大会の立論シート,そして写真で1年間のゼミ活動を振り返っており,376ページの超大作となりました.

来年度も証券ゼミナール大会には2年生が全員参加し,2,3年生で編成された2チームが出場し,4年生がそれをサポートすることとなりました.全員が悔いの残らないよう研究活動を行い,今年こそは優秀賞を取れるようにしたいと思います.

この論集は,駒澤大学の図書館に所蔵されておりますので,ご興味のある方はぜひ手に取ってご笑覧下さい.

昨年1年間,深見ゼミの活動にご協力頂きました皆さん,ありがとうございました.

今年はゼミナール大会や春季セミナー大会で優秀賞を取ったので、表紙の色もゴールドにしてカッコよくしようと思ったのですが,どうみても黄土色になって出来上がりました…