活動報告一覧

  • 2022年6月28日第9回ゼミ(8期生)

    6月17日のゼミでは、証券ゼミナール大会に向けて、各班が提出する論文の論点について発表・質疑応答を行いました。 門島班が、ベンチャーファイナンスについての論文の論点の1と4を、田丸班が、国内証券市場の活性化についての論文の論点5について発表を行いました。 発表の中で矛盾している部分があり、質疑応答の際に質問に対してうま

    続きを読む
  • 2022年6月10日第8回ゼミ(8期生)

    6月10日のゼミでは、証券ゼミナール大会に提出する論文の論点の現状、課題についての発表、質疑応答を行いました。 水戸班が、ベンチャーファイナンスについての論文の論点1から3を、矢野班が、国内証券市場の活性化についての論文の論点3と4の発表を行いました。 3年生、4年生と先生が質問をしましたが、十分に答えられない場面が多

    続きを読む
  • 2022年6月7日第7回ゼミ(8期生)

    6月3日のゼミでは、証券ゼミナール大会の主旨文にある論点について、現状とそれに対する課題の発表、質疑応答を行いました。 今週は国内証券市場の活性化について調べている田丸班が論点3、4の現状と課題を、ベンチャーファイナンスについて調べている門島班が論点1、2、3の現状と課題をそれぞれ事前に準備して、各班が15分ほどの発表

    続きを読む
  • 2022年6月1日第6回ゼミ(8期生)

    5月27日のゼミでは、2年生が主体となり「安楽死に賛成か反対か」というテーマでディベートを行いました。 水戸班と角島班が賛成、矢野班と田丸班が反対の立場で行いました。 初めての2年生だけのディベートにも関わらず、全員積極的に発言できていました。安楽死の定義が曖昧で議論が停滞した部分もありましたが、ディベートの基礎や、難

    続きを読む
  • 2022年5月20日第2回ゼミ(7期生)

    今週のゼミでは、石谷君と林君の2名がそれぞれの卒業論文の概要について発表し、全体で意見を交わしました。 石谷君は「日本人が投資をしない理由」をテーマに、「貯蓄から投資」が進められているが、日本人の家計金融資産は預金の比重が高いという現状を述べ、その後は既存研究やインターネットで日本人が投資をしないとされる理由や背景(預

    続きを読む
  • 第5回ゼミ(8期生)

    5月20日のゼミでは、各班が証券ゼミナール大会の主旨文にある論点1、論点2について調べてきた現状とそれに対する課題の発表と質疑応答を行いました。 発表時間は各班5分ほどで調べてきたことを発表し、発表後に約20分の質疑応答をしました。まず、ベンチャーファイナンスを調べている2班から報告をしました。2つの班はベンチャーファ

    続きを読む
  • 第4回ゼミ+サブゼミ(8期生)

    今日のゼミでは、タバコ税増税は賛成か反対かというテーマでディベートを行いました。 タバコが他の嗜好品に比べて税負担が高すぎる、喫煙者の疾病リスクが高くてそれに伴って追加的に必要となるコストを、非喫煙者が負担することはどうなのかといった点などが論点となりました。2年生にとっては初めてのディベートでしたが、2年生も意見をし

    続きを読む
  • 2022年5月13日第3回ゼミ(8期生)

    今回のゼミでは,2年生,3年生が4チームに分かれて「旅行に行くなら,どこの県がよいか」というテーマでプレゼンテーションを行いました. 発表は出来る限り2年生にしてもらい,2年生が人前で話せるようにするための企画です.各チームそれぞれに工夫をこらした発表をしていました.あるチームはパワーポイントの完成度がものすごく高く,

    続きを読む
  • 第2回ゼミ(8期生)

    今週のゼミでは,これから証券ゼミナール大会に向けた論文を書くにあたり,文章の書き方について教えて頂きました.   3年生全員が原稿用紙に前日に起きたことを日記に纏め,それをみんなの前で発表してから,先生に指導を受けました.主語と述語の一致や一文が長すぎること,句読点の位置など,文章を書く上での基本となることが,私たちに

    続きを読む
  • 2022年4月22日第1回ゼミ(7、8、9期生)

    新年度が始まり、9期生10名を新たに迎えて、ゼミが始まりました。 新年度最初のゼミは、2年生から4年生までの顔合わせや、交流を目的として昨年からゲーム大会が行われています。 今年も第1回ゼミでは、証券ゼミナール大会に向けて作られたチームで、チーム対抗クイズ大会が行われました。内容は、4年生が準備した問題を、2年生、3年

    続きを読む
  • 2022年1月26日最終ゼミ(8期生)と納会を行いました

    最終回のゼミでは、今年度の証券ゼミナール大会の振り返りと来年度の大会に向けた話し合いを行いました。 今年度の大会に向けた準備において良かった点、改善した方がよい点を挙げていき、来年度のグループワークをどのように進めるか、活動の方向性を決めることができました。来年度の証券ゼミナール大会でも良い結果を出すための有意義な話し

    続きを読む
  • 2021年12月5日第20回ゼミ(8期生)

    12月3日の2年生ゼミでは、証券ゼミナール大会に向けたディベートの練習として、二班に分かれてディベートを行いました。 今回のテーマは「消費税増税に賛成か、反対か」という議題で行いました。各班、事前に立論シートを作成しディベートを行いました。前回のディベートと比べて全体的に発言の量が増え、良いディベートが行えたと思います

    続きを読む
  • 2021年11月26日第15回ゼミ(8期生)

    10月22日のゼミでは、前半に鈴木君が日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』の第13章が発表されました。   日経新聞の報告では、「ビットコイン先物ETF.米で上場」という記事です。現在話題になっている仮想通貨の先物価格に連動する新たな商品について説明してくれました。   また、後半のテキスト『証券論』の発表では第1

    続きを読む
  • 第19回ゼミ(8期生)

    11月24日の2年生ゼミは、先週でテキストの輪読が終わりましたので、証券ゼミナール大会で2年生も積極的に発言できる力を修得すべく、今回から新たな取り組みとしてディベートを行いました。 今回のテーマは「ディズニーに行くなら、ディズニーランドかディズニーシーのどちらか」を設定しました。事前にランド派、シー派に分かれ、立論シ

    続きを読む
  • 2021年11月22日高大連携ゼミを行いました(6、8期生)

    11月12日のゼミでは、栃木県立小山高校の皆さんと高大連携ゼミを行いました。ゼミに参加した高校生は、ゼミ終了後、先生の「お金について考えよう」という授業が行われました。 さて、今回のゼミは深見ゼミの2、4年生ゼミ生と高校生2人を交え、「これからの日本に資産運用は必要か否か」をテーマにディベートを行いました。このゼミでは

    続きを読む
  • 第18回ゼミ(8期生)

    11月19日の2年生ゼミは、いつもと同じく前半に新聞報告を行い、後半に『証券論』第16章の発表を行いました。 前半の新聞報告では、水戸が「日産、汎用半導体で代替」という記事を使い、基本的な半導体の知識を添えて、自動車に使われる半導体で、改革が起こっていることを説明しました。それを踏まえ、深見先生から自動車業界の現状を織

    続きを読む
  • 2021年11月7日第16回ゼミ(8期生)

    11月5日のゼミでは、前半に田丸さんが日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』第15章の発表が行われました。   日経新聞の報告では「アメリカの量的緩和が今月から縮小」という記事を発表されました。コロナ危機後の政策転換として、アメリカが国債などの資産を購入する量的緩和の縮小を11月から始めることを決めたという内容でした

    続きを読む
  • 2021年11月1日第14回ゼミ(8期生)

    10月8日のゼミでは、前半に門島君が日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』第12章の発表の発表が行われました。 日経新聞の報告では「恒大大株主、非公開化へ」という記事を発表してくれました。新型コロナウイルス禍によって保有する恒大株が急落し、巨額損失の計上が避けられなくなったことから中国恒大の大株主である華人置業集団が

    続きを読む
  • 2021年10月2日第14回ゼミ(8期生)

    10月1日のゼミでは、前半に大澤君が日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』の第8章の発表が行われました。 新聞発表では「株主総会、来月から慣習見直し 機関投資家が電子投票」という記事を発表してくれました。記事の解説、議決権行使の電子化によって考えられるメリット・デメリットについて説明してくれました。 次に、テキスト『

    続きを読む
  • 2021年10月1日第13回ゼミ(8期生)

    今回の授業では、新聞発表と『証券論』の発表を行いました。 新聞発表では、今泉さんが、SOMPOホールディングスがイタリアの農業保険を買収したという記事について発表を行いました。その後、先生から損害保険会社のビジネスモデルが説明され、主力の自動車保険の収益性悪化もあり、保険の種類を分散させることや、地域を分散させようとし

    続きを読む
  • 2021年9月14日第12回ゼミ(8期生)

    前期最終の2年生のゼミでは、前半に新谷君が日経新聞の報告、後半にはテキスト『証券論』第7章の発表が行われました。 前半の新聞記事の報告では、「神鋼不、全施設再エネ化」という記事について発表をしてくれました。記事の内容は、神鋼不動産がオフィスビルや商業施設などの保有資産が使う電力を2030年度までに再生可能エネルギー由来

    続きを読む
  • 2021年7月9日第11回ゼミ(8期生)

    7月2日の2年生のゼミでは、前半に山岸君が日経新聞の報告、後半にはテキスト『証券論』第6章のの発表が行われました。 前半の新聞報告では、「東証プライム、狭き門」という記事を発表してくれました。東証では来年度から市場区分の再編が行われ、今年6月末の数値によって、新たな上場維持基準でその会社をどの市場に上場させるかが判定さ

    続きを読む
  • 2021年6月25日第10回ゼミ(8期生)

    6月25日の2年生のゼミでは、前半に矢野君が日経新聞の報告、後半にはテキスト『証券論』14章の(4~7)の発表が行われました。 前半の新聞報告では、「ネット証券 価格競争転機」という記事を発表してくれました。ネット証券の経営戦略が、従来の短期・回転から資産管理へと変化を見せています。ここで利用される金融商品を提案する独

    続きを読む
  • 2021年6月21日第9回ゼミ(8期生)

    6月18日の2年生のゼミでは、前半に水戸君が日経新聞の報告、後半にはテキスト『証券論』14章の(1~3)の発表が行われました。 前半の新聞報告では、「香港、ワクチン接種で特典」という記事を発表してくれました。香港は他の有力都市と比べてワクチン接種率が低いことから、ワクチンを接種した人に対して特典を打ち出し、接種率の向上

    続きを読む
  • 2021年6月14日第8回ゼミ(8期生)

    6月3日のゼミでは、前半に鈴木君が日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』の第4章(4~6)の発表が行われました。   新聞報告では、「中国、第3子容認 少子高齢化に危機感」という記事を発表してくれました。内容は表題通りですが、鈴木君は中国経済の成長ぶりを戦後の日本の姿と重ね合わせて、考察したことを発表してくれました。

    続きを読む
  • 2021年6月12日第9回ゼミ(8期生)

    6月11日の2年生のゼミでは、前半に田丸さんの日経新聞の発表と、後半にテキスト『証券論』5章の発表が行われました。 前半の新聞発表では不動産投資信託(REIT投信)について取り上げたものでした。利回りを確保する資産としての注目が高まったREIT型投資はコロナ禍で大きく影響を受けたものの一つです。なぜ影響を受けたのか、ま

    続きを読む
  • 2021年6月1日第6回ゼミ(8期生)

    5月28日のゼミでは、前半に門島君が日経新聞の報告、後半にテキスト『証券論』の第4章(1~3)の発表が行われました。   新聞報告では、「仮想通貨 突然の乱高下、未熟さ映す」という記事を発表してくれました。テスラの創業者であるイーロン・マスク氏の発言などでビットコインは急落し、仮想通貨市場に動きが生じていることを報告し

    続きを読む
  • 2021年5月22日第5回ゼミ(8期生)

    5月21日のゼミでは、まず大澤君が日経新聞の報告を行いました。内容は、「日米欧の各業種におけるトップ企業の寡占状態」についてでした。昨今、リーダー企業がM&Aを繰り返し、新しい芽を摘んでしまうため、技術革新などが起こりづらくなっていることを報告されました。また、GAFAを事例にこうした寡占が世界規模で起きている

    続きを読む
  • 2021年5月19日第4回ゼミ(8期生)

    今回の講義からは対面とオンラインを組み合わせたハイブリットで行われます。講義では、新聞発表と『証券論』の第2章「赤字主体のファイナンス」についての発表が行われました。   新聞発表は、「韓国ウェブ漫画世界覇権争い」という記事を、今泉さんが発表してくれました。ネイバーやカカオによるウェブ漫画の世界進出について書かれた記事

    続きを読む
  • 第3回ゼミ(8期生)

    今回の授業は、ゼミのテキストである『証券論』の第1章の狭義の金融市場としての証券市場を、田丸さん、水戸君、矢野君の3名が報告してくれました。   初めての報告ではありましたが、金融仲介によるかたちと、市場によるかたちの違い、黒字主体と赤字主体とその間で行われる金融仲介ビジネス、さらに発行市場と流通市場などについて、内容

    続きを読む